idle079_ヘッドホンハンガー(スタンド)比較|直置きではヘッドホンがかわいそう

あれもこれもと、ヘッドホンを集め出すとぶち当たる問題。

「置き場所がない」

今回は、そんな問題を解決するための素晴らしい道具、ヘッドホンハンガー・スタンドを紹介します。

ヘッドホンを掛けて保管する場合、選択肢は2つあります。

  1. ヘッドホンスタンド
  2. ヘッドホンハンガー



1のヘッドホンスタンドは、ヘッドホンをインテリアとしても扱うなら、見栄えが良いのでアリですが、スタンドを置く場所を確保する必要があり、土台がしっかりしたものは高価です。

わたしの机は狭く、スタンドを置く余裕は無かったので、必然的に机のふちに挟んで使う2のヘッドホンハンガーしか買えませんでした。

と言うことで、本記事ではヘッドホンハンガーのみを対象としますので、あしからず。

▼わたしのヘッドホンの保管写真

20140825_ヘッドホン

スポンサーリンク
レクタングル大

KOSS ヘッドホンハンガー KSH/2

まずはKOSSのヘッドホンハンガー KSH/2。

▼非常にコンパクト。

20140903_ヘッドホンハンガー (4)

なので、ヘッドパッド部が細いヘッドホンしか掛けれません。

HD25-1Ⅱのヘッドパッドの一方は掛かりますが、もう一方も入れようとするとキツいです。

T70pは掛かりません。

取付幅を細かく調整することはできません。

少し調べましたが、取付幅の情報はありませんでした。

わたしの机のふちの厚さは24mmなので、こちらを参考に。

良い点は、フックの部分が机のふちの内側になるので、ヘッドホンがあまり机から出っ張らない点です。

大型ヘッドホン用のKSH/1も出ているので、サイズによってはこちらを。

ハンガー自体も大きくなってしまいますが。

audio-technica ヘッドホンハンガー AT-HPH300

続いてはaudio-technicaのヘッドホンハンガー AT-HPH300。

▼こちらは取付幅調整可能で、最大35mmまでOKです。

20140903_ヘッドホンハンガー (3)

ハンガー部はソフトレザーになっており、さらに360°回転します。

▼ハンガーはL字。ハンガーはレザー部が50mm、奥のプラスチック部まで含めれば60mm。ただし、プラスチック部までヘッドホンが掛かっていると、干渉して回転できなくなります。

20140903_ヘッドホンハンガー (1)

▼ハンガー部が長いので、ヘッドパッド幅の狭いヘッドホンであれば2台掛けられます。L字短辺にaudio-technicaのロゴ付。

20140903_ヘッドホンハンガー (6)

机の下に余裕があれば、収納時は内側に回転させるとヘッドホンが机のふちから出ないので、スマートに収納できますね。

ゼンハイザー ヘッドホンハンガー 510615

(20140903現在、amazon、楽天上に在庫がありません。他のショッピングサイトをご利用下さい。まさか廃番か。。?)
最後はゼンハイザーのヘッドホンハンガー 510615。

▼ヘッドパッドとの接地部が弧を描いており、ヘッドバンドに沿い、なおかつ接地面積が大きい点がポイント。

20140903_ヘッドホンハンガー (2)

最大取付幅は35mmです。

さらに!なんと!

▼取付部を縦方向にも出来ます!(右下)

20140903_ヘッドホンハンガー (5)

ヘッドホンへのいたわり、多様な取付環境へ対応。

さすがゼンハイザーさん。わかってらっしゃる。

総括 : ゼンハイザーを買っておけば間違いなし

「ヘッドバンドを絶対痛めたくない」という方はゼンハイザー、「とりあえず保管できればいい。」「家用、外用のヘッドホン2台をまとめて掛けられたらラッキー」という方は、audio-technica でしょうか。

ただ、引っ越しなどで環境が変わる可能性がある場合は、縦方向でも取付できるゼンハイザーを買っておけば間違いないでしょう

KOSSはデザインが気に入れば検討してもよいのでは?というレベル。



■怠惰な人に役立つまとめ■
家でもヘッドホンを使うなら、ヘッドホンハンガーは正直必須


以上!アイドリングタイムのイド♂(@idomars)でした。


ありがとうございました!



~~編集後記~~

ヘッドホンスタンドって、絶対ヘッドホンを取るとき、ヘッドホンがスタンドのどこかに引っかかってスタンドが倒れる気がする。

実用的なのは絶対ヘッドホンハンガー。

次回は、自分に合ったヘッドホンの選び方。数回続きます。

スポンサーリンク
レクタングル大



役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!

スポンサーリンク
レクタングル大