[i][レビュー]RX100M3にMagFilter&クローズアップレンズを付けた

20150616_magfilter (8)
RX100M4は高すぎて買い換えられないという結論に達したので、RX100M3をパワーアップさせることにしました。

購入レビュー時に書いたとおり、RX100M3は望遠側で寄れません。

【参考】⇒idle029_RX100からRX100M3に買い替えを決めた14の理由の検証 | アイドリングタイム

わたしには「物撮りは中望遠じゃなきゃイヤ!」という、どうでもいいこだわりがあるので、RX100M3の望遠側で寄れるようにクローズアップレンズを付けました。

RX100M3にクローズアップレンズを付けるには、フィルターアダプターを付ける必要があります。

RX100M3にはRX100M2まで使えていた純正のフィルターアダプターが使えないので、サードパーティー製のフィルターアダプターを探すことになります。

ググると何種類か見つかりますが、わたしは持ち運びを非常に重視しており、愛用のポーチにRX100M3が入らなくなるとすべて台無しなので、レンズに貼るアタッチメントが最も薄いMagFilterを選びました。

【参考】⇒ idle032_RX100M3を常に持ち歩くためのおすすめアイテム3点 | アイドリングタイム

クローズアップレンズは無難&鉄板のケンコー クローズアップレンズ No.3です。

スポンサーリンク
レクタングル大

開封の儀

▼FILTER INNOVATIONS!期待感高まる!

20150616_magfilter-1

▼MagFilterはミニポーチの中に入ってます。ポーチはカラビナ付き(ポーチの後ろに隠れてます)

20150616_magfilter-2

▼右がフィルターアダプター、フィルターアダプターの下に3Mと書いてあるものがフィルターアダプターをレンズ部に付けるためのアタッチメント。左はアタッチメントの予備。

20150616_magfilter-3

▼このアタッチメントの薄さ!1mmは余裕で切ってますね

20150616_magfilter-4

装着の儀

それではさっそく装着。

レンズ部の真ん中に貼るためのガイドは同梱されていないので、目視での作業になります。

慎重に作業を進めた結果がこちら。

▼ZEISSとかVario Sonnar T*とか隠れちゃってるー!まぁ、しょうがないですね

20150616_magfilter-5

▼フィルターアダプターを付けた姿。赤のラインがカッコいい

20150616_magfilter-6

▼フィルターアダプターだけ付けても意味がないことに気付いたので、クローズアップレンズも付けます

20150616_magfilter-7

▼一段とカッコよくなりました

20150616_magfilter-8

▼レンズを伸ばすとさすがに不格好ですね

20150616_magfilter-9

名前のMagはMagnetのMag。フィルターアダプターは磁力でくっつきます。

文字通りワンタッチです。フィルターアダプター側の溝で位置が決まるのでグラつくことはありません。

ねじを回す必要がないので非常にラクです。

このポーチ買ってよかったぁ

MagFilter&クローズアップレンズを付けたあと問題になるのは、これらの持ち運び方法です。

そこでわたしはヒラメキました。

「これ、ポーチのポケットに入っちゃうんじゃない?」

▼クローズアップレンズが衝撃で傷つかないようにポーチの前後に使わないカードを入れます。一応、衝撃を受ける可能性が高い外側に厚いカードを配置

20150616_magfilter-10

▼入っていくぞ!

20150616_magfilter-11

▼入った!(すごく見にくいですが、真ん中の赤っぽいのがMagFilter&クローズアップレンズです)

20150616_magfilter-12

▼しかも、横のスペースにミニ三脚まで入る!

20150616_magfilter-14

▼カメラも入れてボタンを閉じても、そこまで出っ張らない。むしろピッタリと表現していい!

20150616_magfilter-13

このポーチはRX100のために作られたのではないかと疑ってしまいました。

総括

MagFilterは高いけど薄いし、装着はワンタッチで手軽だし、アタッチメントの予備も一個付いているし、価格なりの価値はあります。

そしてポーターのポーチとRX100との相性のよさ。RX100のときから使っていますが、ホントに有用です。

次回はMagFlilter&クローズアップレンズを使った中望遠での撮影例を紹介します。


撮影例は下記記事にあります!

[i][写真]ブログで使えるテクニック!物撮りは中望遠で撮ろう | アイドリングタイム





以上!アイドリングタイムのイド♂(@idomars)でした。


ありがとうございました!

~~編集後記~~

クローズアップレンズをつけたことによって、RX100M3の弱点はなくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル大



役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!

スポンサーリンク
レクタングル大