idle032_RX100M3を常に持ち歩くためのおすすめアイテム3点

RX100M3に限らず、デジカメを買ったら常に持ち歩いて、いつでも撮影できる状態にしておきたいですよね。

とういことで、RX100M3にぴったりのおしゃれなケース含めて、今回は私のデジカメモバイルアイテムを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

RX100M3モバイルアイテム

これが私のRX100M3モバイルアイテムです。

左側の本体、ミニレンズペン、ポケット三脚を右のポーチに入れていつも持ち歩いています。

20140605 (10)

帆布のまんまるストラップ

RX100M3はデザインが優先されていてグリップしにくいです。そこで純正のグリップを付けていますが、カメラを片手に持ったままブラブラするとき、これだけでは不安。

そこでRX100M3の小ささを損なわず、邪魔にならない頑丈なストラップを探していたところ、帆布のまんまるストラップを見つけました。

バンナイズ/帆布のまんまるストラップ/レッドステッチ

帆布で頑丈ですし、バンナイズは製品の品質がよいので、接続部分の強度も信用しています。

ハート型もありました。かわいい。

バンナイズ/帆布のハートストラップ

RX100M3はそこそこ重さがあるので、片手で持ち続けると疲れてきます。そんなときはストラップを信用して、中指にカメラを吊り下げてしまいす。

中指であれば、カメラを構えた時もボタンにストラップが干渉しないので、すぐに撮影動作に入れます。

20140605 (3)

アマゾンか上記リンク先の公式サイトでしか取り扱いがありません。

Manfrotto POCKET三脚S

ミニ三脚です。嵩張らない大きさが良いです。重くはなりますが、付けっぱなしでも私は気になりません。付けっぱなしだと、バッテリーとメモリーカードにアクセスできなくなります。

一昔前だと、バッテリーが充電できないとか撮った写真をPCに取り込めないとか不満が出ていたでしょうが、今は充電は本体にUSBケーブル直刺し、写真は無線で取り込めるようになったので、そのような不満も出にくくなりました。技術の進歩すごい。

20140605 (8)

色もブラック、パープル、ピンク、ブルー、ホワイト、レッドから選べます。

Manfrotto launches Pocket with New Colour Combinations

装着した姿
20140605 (4)
三点支持でそれぞれの脚が別個で動くので、地面が傾いていても脚の調整で水平を保てます。
20140605 (6)
チルト液晶と組み合わせれば、撮影者が地面にうつぶせにならなくてもあおり写真が撮れます。大砲みたいでココロオドル。
20140605 (5)

ポーター フリースタイル ポーチ

良いデザインのデジカメを買ったら、良いデザインのケースで持ち歩きたいものです。いまいちなケースを買ってしまうと気分が乗らず、カメラを持ち出す頻度も減ってしまいます。

このポーチのデザインと機能性はなかなかのもの。品質もポーターなので安心です。

20140605 (9)
裏にはベルト通し、カバン等のショルダーベルト通し、ミニフックが付いているので色んな持ち運び方が出来ます。
20140605 (1)
ミニ三脚を本体に付けたまま、ミニレンズペンと一緒に入れても少し余裕があります。

ポーチの取り出し口がメイン収納部の中心よりも前に来ていることから、出っ張っているレンズ側を後ろに向かせて収納した方が収まりが良いです。内部は起毛になっているので、カメラは傷付かず、出し入れ時の摩擦も少ないです。
20140605 (7)
ベルト通しを使ってしっかりとポーチを固定していれば、ストラップを引っ張るだけでカメラが取り出せます。
20140605 (2)

写真を撮り忘れましたが、前ポケットには三脚脱着用の1円玉も入れています。

総括

私はベルトにポーチをぶら下げているので、カバンの容量に左右されることなくカメラを持ち出せています。

お気に入りのカメラはいつでも使えるように、出来るだけ常に一緒に居たいものです。

■怠惰な人に役立つ今日のまとめ■
お気に入りのカメラを買ったら道具もお気に入りにしよう

以上!アイドリングタイムのイド♂(@idomars)でした。

ありがとうございました!

~~編集後記~~

まだ前ポケットが開いているので、フィルターアダプターが将来出ても収納可能です。早く来ーい。

<2015/06/19 追加>
フィルターアダプター&クローズアップレンズを付けました。
[i][レビュー]RX100M3にMagFilter&クローズアップレンズを付けた | アイドリングタイム

スポンサーリンク
レクタングル大



役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!

スポンサーリンク
レクタングル大