[i]新宿 一幻で濃厚すぎるえびそばを食す

久しぶりに日本に帰ってきて、魚介系のラーメンが食べたくなったので、新宿でえびそばを食してきました。

北海道で有名なラーメン屋らしいですが、期待通りの美味しさだったので紹介します。

場所は西武新宿駅の方で、JR新宿西口から徒歩10分ぐらいです。

詳細は公式サイトご参照。

【えびそば 一幻】公式サイト|新宿店紹介|札幌・中央区・すすきの・新千歳空港・北海道ラーメン道場・味噌・醤油・塩・エビ・蝦・海老・とんこつ


ゴールデンウィークの5/2、13時びったりにお店に着くと、この看板と、

image

行列がお待ちかね。さすが名物店。

image

メニューは「えびしお」、「えびみそ」、「えびしょうゆ」の三類。スープはえび風味のストレートスープ「そのまま」、とんこつスープをブレンドした「ほどほど」、「ほどほど」にさらにコクを加えた「あじわい」があります。

image

おすすめをGoogle先生に聞いた結果、スタンダードな「えびしお」を選択。スープは「濃いのが飲みたい」と思いつつも歳を考えて、「ほどほど」としました。妥協と言うことなかれ。

列が進み、店内へ。なんと店内にも待機席があり、もう少し我慢しなければならないという現実に直面する。。席はカウンターオンリーです。

image

店内に入ってすぐのところに券売機があるのでそこで食券を買い、待機席で待っている間に店員さんが食券を回収します。券売機を見て気付きましたが、太麺と細麺が選べます。今回はラーメンというよりもえびスープを頂きに来た次第なので、細麺にしました。

やっと席に着いたのは並び始めてからちょうど30分後。あの長さの行列にしては早く席に着けました。回転は速い方です。

ラーメンを待ってる間に撮ったスパイス類。シンプルイズベスト。

image

席に着いて1~2分でラーメン到着!事前に食券を回収してるだけあり、速い。

image

まずはスープを一口。

濃厚なり。えび&とんこつが見事に両立している。これぞ、わたしが求めていた魚介スープ!

「ほどほど」でもしっかりとんこつしていたので、「あじわい」にしてたらどれほど濃かったのだろうか。。

細麺も細いにも関わらずしっかりコシがある。

チャーシューはハード系。刻みネギはシャキシャキっとしていて良いアクセントに。

しかし、やはりなんと言ってもスープですね。えび好きには堪りません。健康に悪いと思いつつも、完飲せざるを得ない美味しさでした。

ごちそうさまでした。

最近、1000円近くするラーメンもあるなか、780円という控え目な価格もポイント高いですね。この価格でこのスープが飲めるなんて、「コスパが高い」としか言いようがありません。

新宿へ来たならぜひお立ち寄りを。

edited by WorkFlowy×ハサミスクリプト

スポンサーリンク
レクタングル大



役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!

スポンサーリンク
レクタングル大