idle058_日光の旅 後編:とは言っても日光東照宮は外せないでしょ!

1日目は日光の穴場を回りましたが、やっぱり日光に来たからには日光東照宮は外せません。

ということで、最終日の2日目は日光東照宮含め定番スポットを回りました。

スポンサーリンク
レクタングル大

華厳の滝

二日目は雨。天候に恵まれません。
DSC00307
華厳の滝の開始時間早々、8:10頃到着。
霧によって滝が見えないこともあるそうですが、テレビでLIVE映像を確認してから入れるので安心。
DSC00308
エレベーターで100m降ります。
DSC00309
トンネルを抜けて観瀑台へ。
晴れていれば、涼しくていい感じなんでしょうが、雨だったので寒すぎました。
DSC00311
近い!
DSC00314
大迫力!
DSC00916
これはスゴい!
DSC00316
雨&水しぶきでカメラ&レンズが水浸しになるのも忘れ撮りまくりました。
雨の日はカメラ&レンズ保護は忘れずに。。
DSC00317
前日の霧降の滝と違って、これぞ滝!って感じで満足です。

日光田母沢御用邸

レトロな建物探訪第二弾。
明治天皇の別荘だったとか。
DSC00922
あまり歴史には興味ないので、写真を撮ることに専念。
DSC00928
DSC00929
DSC00926
DSC00335
RX100M3は画角変更ができるからおもしろい。
DSC00333
DSC00337

日光二荒山(ふたらさん)神社 本社

日光二荒山神社は、禅寺湖ほとりの男体山山頂にある奥宮と日光東照宮のある日光の社寺の再奥の本社、そしてその中間にある中宮祠の3つから成ります。
本社は東照宮と同じ場所にありますが、1000年以上の歴史があるので、東照宮関係の社とは雰囲気が違います。
DSC00340
神聖な雰囲気。パワースポットだとか。
DSC00338
DSC00933_1

輪王寺 大猷院(たいゆういん)霊廟

家康のお墓に行く前に三代将軍家光の霊廟である大猷院へ。
DSC00341
パノラマ撮影の撮影範囲を調整するのは難しく、切れてしまいました。
それにしても派手だ。
DSC00348
この家光がこのような派手な建築様式を好み、もともと質素だった東照宮も今のようなデザインに改修してしまったらしいです。
DSC00349
DSC00936
DSC00939
DSC00940
DSC00943
灯籠建て過ぎでしょ。
DSC00351

日光東照宮

ついに本丸 。修学旅行生で溢れてました 。
DSC00352
ど派手!
DSC00354
ワビサビ0!
DSC00953
眠り猫 。実際は門の飾りの一部なので、めちゃくちゃ小さいです。
DSC00954
わんちゃん達。
DSC00945
犬が好きなので狛犬もな んか好きです。
DSC00957
居たらだいたい撮ってしまう。
DSC00356
家康も気に入ったという、後ろの柵を跳び越えているように見える狛犬。手の感じがかわいい。
DSC00353
東照宮は時間がなくて写真をあまり撮れませんでした。
しっかり見るなら、日光の社寺だけで1日はかかるので、旅行計画は注意して立てた方が良いです。

総括

一泊二日の弾丸日程で日光を観光しましたが、期待していなかったイタリア大使館別荘がとてもよい雰囲気で気に入りました。

そして、華厳の滝と日光東照宮は確かに死ぬまでに一回見に行ってみて損はないと思います。

東照宮は二回行くことはないと思いますが。。

■怠惰な人に役立つ今日のまとめ■
なんだかんだ言っても、定番スポットは行く価値アリ



以上!アイドリングタイムのイド♂(@idomars)でした。


ありがとうございました!


2日間大活躍だったRX100M3

2日目は日光東照宮の装飾品を撮る機会が増えるだろうと思い、α6000には換算82.5-315mmのこちらを付けていきました。
旅行時は標準域をRX100M3に任せ、広角か望遠をα6000で補う2台体制が、レンズ交換の手間の面からも、バッテリー持ちの面からも良いと思います。



~~編集後記~~
こういう時にしか本腰を入れて写真を撮らないので、なかなか上達しないんですよね。。

スポンサーリンク
レクタングル大



役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!

スポンサーリンク
レクタングル大