idle026_【長期PJ】ハーフマラソンを最低限のトレーニングで完走する_1回目

20140528_jogging
photo credit: Kris Krug via photopin cc

長期PJ=プロジェクトは、結果が出るまで3ヶ月以上かかる挑戦を定期報告することにより、同じことを誰かと自分の糧とすることを目的とします。

一つ目は「ハーフマラソンを最低限のトレーニングで完走する」です。

スポンサーリンク
レクタングル大

ハーフマラソンに挑戦する理由

1.体力作り

日常生活を送る上でも、レジャーを楽しむにしても一定の体力が必要です。
ハーフマラソンを走りきる体力があれば、必要十分な体力が養われます。

2.運動を習慣化したい

ハーフマラソンを目指すにはほぼ毎日練習をする必要があります。
つまり、運動を習慣化する必要があります。
運動は身体や頭に良い影響を与えることが多いので、是が非でも習慣化したいのです。

詳しくは、下記ライフハッカーさんの「運動」でのサイト内検索にて。
「運動」 検索結果 : ライフハッカー[日本版]

ただ練習時間は取れない

私の平日の可処分時間は3時間程度です。(TaskChute2のログより)
しかし、ブログ更新や改善などやりたいことはたくさんあります。
平日の練習に割く時間をできるだけ少なくしたい。

平日30分、休日2時間の最低限のトレーニングメニュー

そこで下記のトレーニングメニューを考えました。

  • 土曜日 時間:3時間 内容:筋トレ+レースペース走5km×2回
  • 日曜日 時間:3時間 内容:2時間ジョギング
  • 月曜日 時間:1時間 内容:ロードバイク or 休息
  • 火曜日 時間:1時間 内容:上り坂ダッシュ×3本
  • 水曜日 時間:1時間 内容:筋トレ
  • 木曜日 時間:1時間 内容:レースペース走1km×3本
  • 金曜日 時間:1時間 内容:ロードバイク or 休息

練習時間には、運動前の準備、運動後のシャワー&ストレッチの時間が平日は30分、休日は1時間分含まれています。

「必要最低限って言う割には、ちょっとハードじゃない?」と思う方もいるでしょう。

実はちょっと欲張って、完走目標タイムを1時間45分に設定してるからです。

というのも、実は1年半前に1時間55分でハーフマラソンを完走しており、今回は最終的にはもっと短い時間で走りたい。

完走だけなら、土曜の5km×2回のレースペース走は不要かもしれません。

目標は10月のナゴヤアドベンチャーマラソン!

まずは10月に行われるナゴヤアドベンチャーマラソンでの完走を目指します!

定期的に進捗や変化を報告します。

■怠惰な人に役立つ(かもしれない)今日のまとめ■
運動習慣が生活を変える?

以上!アイドリングタイムのイド♂(@idomars)でした。

ありがとうございました。

~~編集後記~~

1年前に椎間板ヘルニアが発症してからの再起となります。
今回は徐々に徐々に負荷を上げ、身体に負担のかからないような練習をします。

スポンサーリンク
レクタングル大



役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!

スポンサーリンク
レクタングル大